バカな投資が自分の首を締めることになりました

以前からFXの取引に非常に興味があり、経済に関するスキルアップも兼ねて、毎日取引をしていました。ですが、いくら勉強をしたり研究をしても、やはりだらしない性格には向かないのか無駄な取引をしては損失を出す日々が続いていました。
そうしていく中で、家賃や住民税などが徐々にかさんでいきまして、気づいた頃には、とても一括で支払える額ではなくなっていました。
更に、FXに貯金の全てを投機していたため、蓄えもいっさいなかったのです。
そんなタイミングで、色々なところから催促や督促のハガキが届くようになり、今回の借金に至りました。

最初に借りたのは、消費者金融でした。職業が派遣社員ですので、貸してくれるとは思ってなかったのですが、割とあっさり審査承認が下りたため滞納していた住民税の半分は支払いができました。
それでもなお足りず、住民税の残り半分の滞納分、また家賃の滞納分(4ヶ月)についても処理しなければならず、妹に相談した上で家賃の滞納分は支払ってくれることとなったのです。
現在も妹へは毎月定額での返済をしていますが、住民税についてが全く融通が利かず、市の担当者との話し合いを続けています。
そこへ消費者金融からの借入の返済があるので非常に辛いです。

借金をした際に心情としては「あぁ、俺もついに地に落ちたな。もうどこにも助けを求められないし、信用もガタ落ちだ。」と非常に暗い気分でしたし、毎日精神的な不安を抱える日々となりました。
今は慣れてきたせいもあってか、以前ほどの精神的不安はありません。ただ、世の中「滞納」の二文字の裏には絶対に「差し押さえ」という文字が隠れていて、そのキーワードを出されるたびに「給料を差し押さえられたら、もう何もできないし食事もできない。そうなったらもう死ぬしかないじゃん。」と言った恐怖が都度都度私を悩ませました。

上記までには消費者金融としか記載しておりませんが、計4社から200万円の借金があり、派遣社員の薄給では、生活するためのお金と、借金の返済、滞納している住民税の支払いを行うと毎月赤字の状態です。
正直なところ、借りたばかりの消費者金融でしたが、その支払いをやめてしまえば、市の担当者から言われている「妥協できる分納額」は毎月納められますので、自己破産や債務整理は考えました。
住民税は自己破産しても消えることのない債務であるためそのように考えたのです。
ただ、まだできることがあるんじゃないだろうかと思っていますので、金融事故にならない程度でなんとか毎月の支払いを楽にするような方法がないかを相談してみたいです。
また、市の担当者の話の間に入ってくれるようなことがあるのであれば、ぜひ相談したいと思っています。